【2021年版】ソフトバンク光の月額料金、メリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説!!

15 min
【2021年版】ソフトバンク光の月額料金、メリット・デメリット、口コミ・評判を徹底解説!!

ソフトバンク光の利用を検討しているけれど、実際のところ評判はどうなんだろう…。

にっしー

にっしー

ソフトバンク光は、結論からいうとソフトバンクユーザーにとってお得な光回線です!

月額料金は5,200円とそこまで安くないですが、ソフトバンクユーザーの場合「おうち割」というスマホセット割が適用になるので他社光回線より安く契約できるという特徴があります。

また、他社からの乗り換え時には最大10万円のキャッシュバックなどのお得なキャンペーンもあるため、乗り換えを考えている方にもおすすめの光回線です。

この記事では、メリットやデメリットを含め、実際に利用しているユーザーの声などを紹介しながらソフトバンク光について徹底解説します。

ソフトバンク光への申し込みを検討している方は参考にしてください!

ソフトバンク光とは?

ソフトバンク光は言わずと知れたソフトバンクグループが提供する光回線です。

NTT東日本・NTT西日本の光ファイバーを使用して提供している全国が対応エリアの光回線のため、基本的にはどこに住んでいても申し込むことができます。※地域によって一部対応エリア外の場合があります

一般的なプランの最大通信速度は1Gbpsですが、一部のエリアでは「SoftBank 光 ファミリー・10ギガ」という最大通信速度10Gbpsのプランもあります。

プラン基本月額料金
戸建てプラン5,200円
マンションプラン3,800円
10ギガプラン6,800円

※その他プラン料金の詳細は記事内で詳しく紹介します

「おうち割」というスマホセット割りによってソフトバンクユーザーはスマホ料金が割引になるため、ソフトバンクユーザー(もしくはY!mobileユーザー)におすすめの光回線です。

ソフトバンク光のここがスゴイ!5つのメリットについて

まず最初に、ソフトバンク光のメリットについて紹介します。

ソフトバンク光のメリットをまとめると下記のとおりです。

ソフトバンク光のメリット
  • ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割」でお得
  • 対応エリアは日本全国
  • 回線開通までWi-Fiがレンタルできる
  • 新規契約や他社からの乗り換え特典が充実している
  • 最大通信速度10Gbpsの超高速プランがある

上記のメリットについてひとつずつ解説します。

①.ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割」でお得

ソフトバンク光は「おうち割」というスマホとのセット割りがあります。

ソフトバンクのスマホ、タブレット、Wi-Fiルーターを利用していると、プランに応じて500円〜1000円×利用台数の割引が適用になります。

プラン割引額/月
データプランメリハリ/データプランミニフィット
データプラン50GB+/データプランミニ
1,000円
データ定額 50GBプラス/ミニモンスター1,000円
データ定額 50GB/20GB/5GB1,000円
データ定額(おてがるプラン専用)
データ定額ミニ 2GB/1GB
データ定額(3Gケータイ)
500円
パケットし放題フラット for 4G LTE
パケットし放題フラット for 4G
4G/LTEデータし放題フラット
4Gデータし放題フラット+
1,000円
パケットし放題フラット for シンプルスマホ
(iPad 専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G LTE
(タブレット専用)ベーシックデータ定額プラン for 4G
500円

※2021年2月現在で新規申込ができるプランは「データプランメリハリ/データプランミニフィット」のみです

にっしー

にっしー

旧プランや新プランによって割引金額が若干ことなりますが、500円〜1000円×台数分の割引が適用されるため家族でソフトバンクユーザーの場合はお得に契約することができます。

ソフトバンク光の基本月額料金自体は他社と同等レベルの設定になっていますが、ソフトバンクユーザーの方は「おうち割」を適用することで他社光回線より安く利用できる可能性があります。

②.対応エリアは日本全国

一部の光回線では、都市部など一部のエリアにしか対応していない場合がありますが、ソフトバンク光の対応エリアは日本全国のため、どこに住んでいる方でも申し込みやすい光回線です。

ただし、一部の山間部などでは繋がりにくいことがあるかもしれないので、契約前は対応エリアを検索し、自分の自宅が対象エリアになっているか確認しておきましょう。

ソフトバンク光の対応エリアは、東日本在住の場合はNTT東日本の公式ページから、西日本在住の場合はNTT西日本の公式ページから検索することができます。

また、ソフトバンク光の10ギガプランは全国対応ではなく、下記の一部エリアのみの対応になりますので、注意しましょう。

※2021年2月17日時点

都道府県対応エリア
東京都・世田谷区/杉並区/大田区/練馬区/江戸川区/葛飾区/足立区/板橋区の一部エリア
※目黒区、中野区、品川区、北区、江東区、渋谷区、新宿区、文京区、豊島区、墨田区、港区、千代田区、台東区、中央区、狛江市、調布市、三鷹市の一部エリアでも提供開始
大阪府大阪市
愛知県名古屋市

③.回線開通までWi-Fiがレンタルできる

光回線は工事が必要になるため、申し込んでから実際に利用できるようになるまで時間がかかることがあります。

ソフトバンク光に申し込みを検討している方の中には「すぐにWi-Fiが使えないと困る」という方もいるのではないでしょうか。

もしすぐにネット環境が必要な場合、ソフトバンク光では無料でWi-Fiルーターをレンタルできます

Wi-Fiルーターは下記の条件に該当するまでレンタルすることができます。

無料レンタル終了条件
  • ソフトバンク光が開通した場合
  • ソフトバンク光をキャンセルした場合
  • ソフトバンク光の申し込み日から180日以上が経過した場合

利用できるWiFiは自宅に据え置くタイプの「ソフトバンクエアー」か、持ち運び可能な「ポケットWiFi」があります。

どちらになるかは在庫次第になりますが、すぐにWi-Fiが使いたい人におすすめです。

④.新規契約や他社からの乗り換え特典が充実している

ソフトバンク光では、乗り換えで契約するユーザーに対して充実したキャンペーンを提供しています。

キャンペーンの一例は下記のとおりです。

キャンペーン内容
あんしん乗り換えキャンペーン他社からの乗り換え時の違約金や撤去工事の費用を最大10万円までキャッシュバック
工事費サポートキャンペーン新規契約で1,000円×24ヶ月=合計24,000円分の割引
オプションサービス初月無料ソフトバンク光加入でオプション料金初月無料
工事費用無料ADSL利用中の方限定で回線工事無料

乗り換えキャンペーンでは最大10万円分まで負担してくれるため、現在利用している回線に不満があったり、他社回線を利用中で「ソフトバンクユーザーになったのでソフトバンク光を検討している」という方におすすめです。

⑤.最大通信速度10Gbpsの超高速プランがある

ソフトバンク光の一般的なプランは、最大通信速度1Gbpsです。

1Gbpsでも通常のネット利用には問題ありませんが、家族など大勢で利用したりすると回線が重くなることがあります。

ソフトバンク光では10Gbpsのプランがあるため、1Gbpsでは物足りない人は10Gbpsプランがおすすめです。

月額料金は6,800円と一般的なプランよりも1,600円ほど高くなっています。

ただし、2021年2月現在では10ギガプランの加入で24ヶ月間月額料金が5,200円になるスタートキャンペーンをおこなっています!

また、10Gbpsプランでも「おうち割」は適用されるので、家族でソフトバンクユーザーかつ家族が多い場合などには超高速プランをお得に利用できます。

「多少高くなっても超高速な10Gbpsプランを使いたい」という方にはおすすめです。

ソフトバンク光のデメリットや注意点について

続いてソフトバンク光のデメリットについて紹介します。

ソフトバンク光のデメリットは下記のとおりです。

ソフトバンク光のデメリット
  • 「おうち割」はオプションの加入が必要
  • ソフトバンクユーザー以外はお得感が少ない
  • 工事に時間がかかることがある
  • サポートセンターが繋がりにくい

上記のデメリットについてひとつずつ解説します。

①.「おうち割」はオプションの加入が必要

メリットでも紹介したとおり「おうち割」はスマホ料金が-1,000円×台になるお得なプランですが、適用するためにはソフトバンク光のオプションに加入する必要があります

にっしー

にっしー

対象となるオプションは500円/月以上のため、もし一人でおうち割を適用する場合はそれほどお得にならない可能性もあります。

たとえば、おうち割ではプランによって500円×利用台数の割引が適用されますが、月額500円以上のオプションへの加入料金を考慮すると、実質±0円です。

もし1,000円×利用台数の割引になるプランの場合は実質-500円となり、ソフトバンク光の実質月額料金は4,700円となります。※実際の割引はスマホ料金に適用されます

家族など複数人のソフトバンクユーザーがいる場合には非常にお得ですが、一人で利用する場合には注意しましょう。

②.ソフトバンクユーザー以外はお得感が少ない

前述のとおり、ソフトバンク光はソフトバンクユーザーはおうち割が適用できるため、場合によってはかなりお得に契約でき可能性があります。

にっしー

にっしー

その一方で、ソフトバンク光の一般プランの月額料金は5,200円と他社と比べても平均レベルかそれ以上となるため、ソフトバンクユーザー以外はお得感はないというデメリットがあります。

また、ドコモユーザーであればドコモ光が、auユーザーであればauひかりがそれぞれスマホとのセット割りを提供しています。

このように光回線は自分が利用しているスマホキャリアを基準に選ぶとお得に契約できるため、ソフトバンクユーザーではない場合は他社の光回線も検討してみましょう。

③.工事に時間がかかることがある

ソフトバンク光を含め、固定回線は開通工事が必要になります。

開通工事は混雑具合や住んでいる場所の状況にもよりますが、開通完了まで大体1~2ヶ月かかります。

光回線はポケットWi-Fiのように契約した直後にWi-Fiが使えるようになるわけでない点に注意しましょう。

にっしー

にっしー

また、最近ではテレワークの普及により申込みが混雑していることが予想され、申し込みから工事がおこなわれるまでの期間が地域によっては長くなっています。

さらに工事には立ち合いが必要で、仕事の休日と合わせる必要もあるため、光回線への申し込みは余裕をもっておこないましょう。

④.サポートセンターに繋がりにくいときがある

この後の口コミや評判でも紹介しますが、ソフトバンク光はサポートセンターの対応が悪いといった口コミや、電話が繋がりにくいといった口コミがあります。

にっしー

にっしー

とはいえ、このような口コミはソフトバンク光だけではなく、ドコモ光やauひかりでも同じようにあります。

現代ではインターネットである程度の問題解決策が見つかるため、サポートセンターに多くのスタッフを置いていないことも考えられます。

そのため、もし何か困ったことが起こった場合はまず自分で解決方法を探し、それでも解決しない場合の手段としてサポートセンターへの電話をおすすめします。

ソフトバンク光の評判は?良い口コミ・悪い口コミを紹介

メリットとデメリットについて紹介しましたが、次は実際にソフトバンク光を使っているユーザーのリアルな口コミ・評判を紹介します。

ソフトバンク光の良い口コミ・評判

まず良い口コミから紹介します。

Twitter上で検索するとソフトバンク光の通信速度について満足している口コミが多く見受けられました。

また、開通まで無料でレンタルできるWi-Fiルーターも好評のようです。

ソフトバンク光の良い口コミ・評判

続いて、ソフトバンク光に関する悪い口コミについてです。

前述の良い口コミとは反対に「回線が遅い」という口コミが見受けられました。

おそらくソフトバンク光の回線自体は問題ないのですが、住んでいる場所によっては相性が悪いことがあるようです。

また、工事までの時間が遅いという口コミや、電話対応が悪いといった口コミも数件みられました。

ソフトバンク光のプラン料金をわかりやすく解説

続いてソフトバンク光のプラン料金や工事費用、オプション料金について紹介します。

ソフトバンク光のプラン料金

ソフトバンク光のプラン料金は「戸建てプラン」と「マンションプラン」によって異なります。

ソフトバンク光のプラン料金などについては下記のとおりです。

※プラン料金は最大1Gbpsプランの2年契約の場合です

項目内容
契約期間2年間
回線速度最大1Gbps
※10Gbpsプランあり
月額料金■戸建てプラン
5,200円
■マンションプラン
3,800円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用24,000円
契約解除料10,000円
キャンペーン(公式)・最大24,000円キャッシュバック
・乗り換え時の違約金最大10万円まで負担
スマホセット割り500円〜1,000円/月×利用台数割引
対応エリア全国

メリットでも紹介したとおり、ソフトバンクのスマホユーザーは「おうち割」によって、スマホ代金がずっと500円〜1,000円割引になります。

「おうち割」は家族も対象のため、たとえば4人家族でソフトバンクユーザーの場合、全員の割引額を合計すると-4,000円になるため、家族でソフトバンクユーザーの方には強くおすすめできる光回線です。

ソフトバンク光自体のプラン料金は他社と比べると標準レベルですが、ソフトバンクユーザーは「おうち割」が適用されるため、他の光回線よりお得に利用できます。

ただし、「おうち割」を利用するには月額500円~のオプションサービスに加入する必要がある点には注意しておきましょう。

また、『NURO光』もソフトバンクの「おうち割」が適用される光回線で、NURO光はソフトバンク光よりもプラン料金も安いため、NURO光の対応エリア内に住んでいる場合はNURO光も検討してみましょう。

NURO光の月額料金などは下記のとおりです。

※プラン料金は最大2Gbpsプランの2年契約の場合です

項目内容
契約期間2年間
回線速度最大2Gbps
※10Gbpsプランあり
月額料金■戸建て・マンションプラン
4,743円
初期費用
(事務手数料)
3,000円
工事費用■戸建て・マンションプラン
40,000円
※割引により実質無料
契約解除料9,500円
キャンペーン(公式)・工事費無料
・45,000円キャッシュバック
・1年間月額980円
スマホセット割り500円〜1,000円/月×利用台数割引
対応エリア北海道、関東、東海、関西、九州の一部エリア

ソフトバンク光の契約でかかる工事費用や初期費用

ソフトバンク光との契約にあたり、必要になる初期費用には「開通工事費」と「事務手数料」の2つがあります。

事務手数料は一律3,000円ですが、開通工事費用は光ファイバーがすでに導入されている場合と、されていない場合で異なります。

パターン開通工事費
「フレッツ 光ネクスト/他社光コラボレーションサービス」を利用中
(転用/事業者変更手続き)
0円
(工事不要)
戸建て、光ファイバー導入がないマンションに住んでいる場合
(立ち合いが必要)
一括:24,000円
分割:24〜60回払い
光ファイバー導入済みマンションに住んでいる場合
(立ち合いは不要)
2,000円

フレッツ光を利用しておらず、光ファイバーなど導入していない場合は、立ち合い工事が必要なうえ24,000円の工事費がかかります。

工事費24,000円は「24,000円キャッシュバックキャンペーン」によって実質無料になりますが、月額料金から割引かれるかたちになります。

そのため、基本的には初期費用として事務手数料3,000円+開通工事費24,000円の合計27,000円の支払いが必要であることは頭に入れておきましょう。

ソフトバンク光のその他オプション料金

ソフトバンク光の契約にあたっては基本的に初期費用+月額料金を理解しておけば問題ありません。

オプション内容月額料金
ホワイト電話対象の電話サービスへの国内通話24時間無料467円〜/月
ソフトバンク光テレビアンテナ不要で地デジやBSデジタルが視聴可能300円〜/月
ひかりTV海外ドラマや映画、アニメ、エンタメなど80ch以上を楽しめる2,500円〜/月
スカパーアンテナやチューナー不要で多彩なジャンルの番組を楽しめる2,190円〜/月
リモートサポートサービス(N)電話オペレータの遠隔操作などでトータルにサポート500円/月

その他サービスとしてソフトバンク光では30種類以上のオプションサービスがあり、任意で付け足していくことになります。※不要である場合はオプションをつける必要はありません

上記の他にも多数のオプションがあります。

電話サービス、エンタメサービス、サポートサービスなど幅広いオプションが提供されているため、自身の都合に合わせて活用しましょう。

ソフトバンク光のプロバイダはどこがおすすめ?

光回線では、回線を提供する会社とは別に、回線とインターネットを繋いでくれるプロバイダとセットで契約する必要があります。

光回線によっては、複数のプロバイダから選ぶ必要があり、プロバイダによって通信の品質や月額料金が違う場合があるため、光回線を契約する際に「どこのプロバイダを選べばいいの?」と悩むことがあります。

ソフトバンク光の場合、プロバイダは『Yahoo!BB』というプロバイダのみのため、迷う必要がありません。

また、プロバイダ料金もソフトバンク光のプラン料金に含まれているため、別途で支払う必要もありません。

ソフトバンク光の通信速度は速い?遅い?

光回線を契約するにあたり、通信速度は気になるところだと思います。

結論からいうと、ソフトバンク光の一般プランの最大通信速度は1Gbpsです。

インターネットを快適に利用するために必要な通信速度は一般的に20Mbps(0.02Gbps)といわれているため、速度としては十分といえるでしょう。

ただし、「最大1Gbps」というのは理想的な環境でネットを接続した場合の理論値であり、実際の利用時には1Gbps以下になることがほとんどです。

しかし、それでもソフトバンク光の通信速度としては問題ありません。

実際にソフトバンク光を利用している人から実測値が寄せられている「みんなのネット通信速度」というサイトを参考にすると、ソフトバンク光の通信速度の平均は下記のとおりです。

※2021年2月時点の平均速度情報(直近3ヶ月)

時間帯Ping値下り上り
18.75ms310.01Mbps181.91Mbps
19.46ms292.4Mbps176.58Mbps
夕方18.71ms273.83Mbps175.31Mbps
22.51ms228.47Mbps161.09Mbps
深夜18.17ms288.38Mbps179.5Mbps

上記のように、20Mbpsを大きく超える通信速度が出ているため、通信速度については問題ないといえるでしょう。

ソフトバンク光と他社光ネットサービスを比較

ソフトバンク光の月額料金や通信速度については紹介しましたが、ソフトバンク光だけの情報だと比較のしようがないと思います。

そのため続いては、他社光回線の月額料金の違いや、通信速度についての比較を紹介します。

月額料金で比較

まず月額料金は下記のとおりです。

光回線戸建てプランマンションプラン
ドコモ光5,200円4,000円
auひかり1年目:5,100円
2年目:5,500円
3年目以降:5,400円
4,030円〜
ソフトバンク光5,200円3,800円
eo光1年目:2,953円
2年目:4,953円
1年目:3,523円
2年目:3,023円
コミュファ光1年目:3,573円
2年目以降:4,930円
1年目:3,209円
2年目:4,200円
ビッグローブ光4,980円3,980円
Pikara光5,200円4,000円
So-net光プラス1年目:3,480円
2年目以降:5,580円
1年目:2,480円
2年目以降:4,480円
NURO光4,743円1,900円〜

上記のように、ソフトバンク光は他社に比べて特別に月額料金が安いというわけではありません。

ただし、ここまでも繰り返し紹介したとおりソフトバンクユーザーは「おうち割」によって500円〜1,000円×利用台数分のスマホ料金が割引になるため、実質的にソフトバンク光を利用するとお得になります。

表をみて分かるとおり、NURO光は月額料金も安く「おうち割」が適用できる光回線のため、ソフトバンクユーザーかつNURO光対応エリア内なのであれば、NURO光もおすすめです。

平均通信速度で比較

続いては、ソフトバンク光と他社光回線の平均通信速度で比較します。

2021年2月現在の直近3ヶ月の平均速度で比較すると、下記の結果となります。

※「みんなのネット回線速度」より参照

光回線
※()内はプロバイダ
Ping値下り上り
ドコモ光
(GMOとくとくBB)
26.78ms274.75Mbps202.38Mbps
auひかり
(So-net)
16.65ms385.19Mbps336.55Mbps
ソフトバンク光24.15ms269.82Mbps173.2Mbps
eo光17.68ms414.06Mbps297.65Mbps
コミュファ光21.45ms453.34Mbps290.4Mbps
ビッグローブ光18.94ms285.72Mbps187.2Mbps
Pikara光22.52ms346.29Mbps226.62Mbps
So-net光プラス18.22ms296.66Mbps197.29Mbps
NURO光12.29ms474.45Mbps412.29Mbps

他社光回線と比べると、下りの通信速度は低いと感じるかもしれませんが、ネットを快適に利用するために必要な通信速度としては十分といえます。

たとえば、Youtubeで超高画質(4K)で動画視聴する場合に推奨されている通信速度は20Mbpsです。

200Mbpsはその10倍となるため、インターネットを快適に利用できる水準であることが分かると思います。

ソフトバンク光の入会キャンペーンについて

続いて、2021年2月時点で公式サイトでおこなわれているソフトバンク光の各種キャンペーンを紹介します。

申し込むにあたっての参考にしてください!

キャンペーン内容
工事費サポートキャンペーン光回線新規申し込みで月額料金から-1,000円×24ヶ月
スマホデビュープランソフトバンクの対象プランへの加入で光回線12ヶ月間1,000円割引
10ギガ限定キャンペーン10ギガプランへの申し込みで-1,100円×24ヶ月
あんしん乗り換えキャンペーン他社からの乗り換え時の違約金や撤去工事の費用を最大10万円までキャッシュバック
ソフトバンク光加入特典オプションへの同時加入でオプションサービスが初月無料などの特典
光回線工事費無料NTT東日本・西日本のサービス提供地域で、ADSL利用中の方限定で回線工事無料

上記のとおり、ソフトバンク光は基本的にソフトバンクグループのサービスを利用している方にお得なキャンペーンを提供しています。

誰でもお得なキャンペーンとしては新規入会で利用できる「工事費サポートキャンペーン」ですね。

ソフトバンク光を申し込むのであれば、利用できるキャンペーンは最大限活用しましょう!

ソフトバンク光の申込手順・工事の流れ

続いて、ソフトバンク光の申込み手順と工事の流れについて解説します。

ソフトバンク光では契約するにあたっては、下記の3パターンが考えられます。

申し込みのパターン
  • 新規で申し込む
  • フレッツ光を利用中で「転用」で申し込む
  • 他社光コラボから乗り換える

各パターンごとの申し込みから開通までの流れを簡単に紹介します。

①新規で申し込む場合の流れ

新規で申し込むパターンとは、まで光回線の契約したことがない場合や、NTT東西のフレッツ光/他社光コラボレーションサービス以外のインターネットサービスを利用中で、ソフトバンク光に新しく申し込む場合です。

申し込みの流れ
  1. ソフトバンク光に申し込む
  2. ID情報やご契約情報が届く
  3. 本人確認書類の提出
  4. 支払方法の登録
  5. 開通工事
  6. 宅内機器の接続
  7. 利用開始

②フレッツ光を利用中で「転用」で申し込む

「転用」とは、NTT東日本・西日本が提供している「フレッツ光」からソフトバンク光に契約を変更することを指します。

ソフトバンク光もフレッツ光を利用している会社ですが、ソフトバンク光は特別な付加価値(キャンペーンや割引)などをつけてサービスを提供しています。

このようにフレッツ光に付加価値をつけてサービスを提供している光回線を「光コラボ」といいます。

転用で申し込む場合、すでに回線に必要な工事が完了しているため、基本的に特別な工事は不要となります。※契約内容によっては工事が必要になります

開通までの流れは下記のとおりです。

申し込みの流れ
  1. NTT東日本もしくはNTT西日本から転用承諾番号を取得
  2. 利用中のオプションを確認
    (サービスによっては転用後に引き継ぎ不可)
  3. ソフトバンク光へ申し込み
  4. ID情報やご契約情報が届く
  5. 本人確認書類の提出
  6. 支払方法の登録
  7. フレッツ光からソフトバンク光へ回線切り替え
  8. 利用開始

③他社光コラボから乗り換える

他社光コラボから乗り換えるパターンとは、「ドコモ光」や「au光」などの光コラボ(フレッツ光に付加価値をつけてサービスを提供している光回線)からソフトバンク光に乗り換えるパターンです。

このパターンの場合も、基本的には開通にともなう工事は必要ありません。※契約内容によっては工事が必要になります

必要となるのは、現在利用中の光回線からソフトバンク光に契約を切り替えるための「事業者変更手続き」です。

開通までの流れは下記のとおりです。

申し込みの流れ
  1. 利用中の光回線で「事業者変更承諾番号」を取得
  2. NTT東日本/NTT西日本にて情報開示に関する同意
  3. ソフトバンク光に申し込み
  4. ID情報やご契約情報が届く
  5. 支払方法の登録
  6. 本人確認書類の提出
  7. 回線の切り替え
  8. 利用開始

ソフトバンク光のお得な申込窓口

ソフトバンク光を申し込む方法としては、公式サイトと代理店があります。

光回線では、どこから申し込むかによってキャッシュバック金額が異なるため、一度お得な申込窓口を調べた方がいいでしょう。

しかし、自分でひとつひとつの申込窓口を比較するのは大変だと思います。

そのため、ここでは2021年2月時点で一番お得な申込み窓口を紹介します!

特に注目するべきは、代理店ごとのキャッシュバック金額です!

2021年2月現在の、各申込窓口のキャッシュバック金額を紹介すると下記のとおりです。

※キャッシュバックの金額は時期によって異なる場合があります

申込窓口キャッシュバックの金額
STORY80,000円
NEXT46,000円
アウンカンパニー46,000円
エヌズカンパニー46,000円
ポケットモバイル40,000円
STORY特設サイト37,000円
アイネットサポート37,000円
BBN37,000円
Yahoo!BB35,000円
ソフトバンク光公式
ソフトバンクショップ

上記のように、ソフトバンク光公式サイトから申し込むよりも、代理店の申込窓口から申し込んだ方がお得になる場合があります。

現時点(2021年2月中旬)では「STORY」のキャッシュバック80,000円が最もお得です!

ソフトバンク光の解約手順

続いて、ソフトバンク光の解約方法について解説します。

ソフトバンク光の解約は電話のみの受付になっています。インターネット上では解約できないので注意しましょう!

そのため、解約したい場合は下記の電話番号に電話しましょう。

SoftBank 光 サポートセンター

電話番号:186-0800-111-2009(通話料無料)
受付時間:10:00 ~ 19:00

また、ソフトバンク光からレンタルしている機器、NTTからレンタルしている機器はそれぞれ返却します。

NTTへ返却するモデムについては、解約申込後に返却キットが送られてくるため、梱包して返却すれば問題ありません。

ソフトバンク光からレンタル機器がある場合は、解約月の翌月20日までに指定の返却先へ梱包して返却しましょう。

返却先住所

〒272-0001
千葉県市川市二俣678-55
ESR 市川ディストリビューションセンター 3階 北棟N8
ソフトバンク返品センター宛
※宛先の電話番号の記載は不要です

ソフトバンク光の途中解約・契約解除料について

ソフトバンク光は解約にともなって違約金や工事費用の残債費が発生することがあります。

解約にともなって発生する諸経費は「解約違約金」と「工事費の残債費」の2つです。

解約金については、2年契約の場合契約更新月以外で解約すると9,500円の違約金が発生します。

そのため、基本的には契約更新月に解約しましょう。

ソフトバンク光の工事費は、戸建てでもマンションでも一律で24,000円となっており、24回、36回、48回、60回のいずれかの分割で支払いをします。

そのため、解約するタイミングで工事費が残っている場合、それを一括で支払うことになります。

たとえば、60回払い(400円/回)で契約し、2年(24ヶ月)で解約した場合は14,400円の工事費が残っていることになるため、14,400円を一括で支払うことになります。

工事費の残債費などは会員専用ページである「My Softbank」で確認できるため、解約前には一度確認しておきましょう。

ソフトバンク光の問い合わせ先

最後にソフトバンク光の問い合わせ窓口について紹介します。

基本的にはソフトバンク光でわからないことがや困ったことがある場合は、ソフトバンク光公式サイトの「よくある質問」を参照することで解決します。

もしそれでも解決しないことや、契約前に相談したいことがある場合は、下記のサポートセンターへ電話で問い合わせましょう。

問い合わせ先(電話)

■ソフトバンク光 サポートセンター(総合相談窓口)
電話番号:0800-111-2009
受付時間:10:00~19:00
※通話料無料、年中無休

■ソフトバンク光 新規申し込み時の問い合わせ
電話番号:0120-981-072
受付時間:9:00~22:00
※通話料無料、年中無休

ネット上では「サポートセンターは繋がりにくい」という口コミもあるため、できるだけ平日の午前中など混雑しにくそうな時間に電話することをおすすめします。

まとめ

ソフトバンク光は「おうち割」が適用できるソフトバンクユーザーにとってお得な光回線です!

通信速度も問題なく、全国が対応エリアのため申し込みやすい光回線です。

ただし、ソフトバンク以外のスマホキャリアを利用している方にとってはそれほどお得感はないので注意しましょう。

関連記事