大人かわいいを楽しむ美容メディア

ハイドロキノンの使い方

ハイドロキノンの効果的な使い方から副作用まで解説|トレチノインとの併用でシミ消し効果UP!

コスメコンシェルジュ監修

本記事はレコレポ編集部所属のコスメコンシェルジュが内容を精査し、編集をおこなっています。


コスメコンシェルジュとは…
化粧品の成分や働きなど、科学的根拠のある正しい知識をもった化粧品の専門家であり、「あらゆる肌悩みに対して最適な化粧品を選びだせるプロフェッショナル日本化粧品検定協会より)」です。

皮膚科や美容の医療現場で美白成分として使用される「ハイドロキノン」。

2001年の規制緩和で化粧品にも配合されるようになり、通販やドラッグストアでも気軽に購入できるようになりました。

「肌の漂白剤」とも呼ばれ絶大な美白効果がありますが、使い方を間違えると副作用の危険もある取り扱い要注意成分です。

ハイドロキノンはしっかり使い方を理解したうえで使用するようにしましょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
この記事では、ハイドロキノンの使い方やトレチノインとの併用方法、ハイドロキノンを配合した化粧品の紹介をしています。

ハイドロキノンとは

いちごとコーヒー

ハイドロキノンは「肌の漂白剤」と呼ばれるほど強力な成分で、その美白効果は他の美白成分の10~100倍とも言われています。

ハイドロキノンはイチゴやコーヒー、紅茶などに含まれる天然の成分で、写真の現像にも使われる成分です。

そんなハイドロキノンですが、実は厚生労働省から美白有効成分の認可は得られていません。

ハイドロキノンは、一般的な美白成分に比べて副作用の危険性が高く、美白効果が高くても厚生労働省に認可されていないのです。

そのため、正しい使い方で慎重に使いこなすことができれば、大きな美白効果を得ることができます。

ハイドロキノンの種類

ハイドロキノンの種類

ハイドロキノンには種類が3つあります。

皮膚科で処方される「純ハイドロキノン」、純ハイドロキノンを化粧品に配合しやすいように開発した「安定型ハイドロキノン」、「新安定型ハイドロキノン」です。

  • 純ハイドロキノン→純度99%ハイドロキノン
  • 安定型ハイドロキノン→純度99%ハイドロキノン+他成分
  • 新安定型ハイドロキノン→純度99%ハイドロキノン+他成分

種類 効果 刺激 肌への浸透
純ハイドロキノン
×
×
安定型
ハイドロキノン
新安定型
ハイドロキノン

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
もう少し詳しく特徴を説明していきますね。

純ハイドロキノン

純ハイドロキノンは皮膚科で処方されるハイドロキノンのことで、光や酸素の刺激を受けやすく安定性がないため、保管や使用期間に特に注意が必要です。

また、肌への浸透も悪く刺激も強いけれど、その分効果は高いとう特徴を持ちます。

ハイドロキノンの特徴
効果 刺激 肌への浸透
高い 強い 悪い
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
効果を重視するなら「純ハイドロキノン」の方がおすすめです。化粧品にも純ハイドロキノンを配合している商品もありますよ。

安定型ハイドロキノン

安定型ハイドロキノンは、純ハイドロキノンの弱点を改良した成分で、安定性を良くするために純ハイドロキノンに他の成分を合わせた構造になっています。

肌への刺激も少なく浸透も良くなっていますが、その分ハイドロキノンの配合率が下がるため、効果も低くなります。

配合濃度によっては、純ハイドロキノンの100分の1程度しか配合されていない商品もあるようです。

安定型ハイドロキノンの特徴
効果 刺激 肌への浸透
低い 弱い 良い
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
「安定型ハイドロキノン」は、効果よりも肌への安全性を求めてじっくり美白効果を得ていきたい方におすすめです。

新安定型ハイドロキノン

安定型ハイドロキノンをさらに進化させた「新安定型ハイドロキノン」は、安定型ハイドロキノンの持つ酸素ブロック構造をさらに強化させた成分です。

新安定型ハイドロキノン 従来のハイドロキノンと比較
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
新安定型ハイドロキノンは、従来の安定型ハイドロキノンよりレベルアップ!高濃度のハイドロキノンを低刺激で使用できる新しいハイドロキノンです。
ハイドロキノン誘導体とは?

化粧品に配合されている「ハイドロキノン誘導体」は、”アルブチン”という美白成分でハイドロキノンとは別の成分です。
シミ予防効果はハイドロキノンの10分の1ほどで、ハイドロキノンほどの美白効果はありません。

ハイドロキノンの効果とは?

白く透き通ったきれいなデコルテ

美白効果の高いハイドロキノンですが、特に次のような肌悩みに効果を発揮します。

  • シミ・そばかす・肝斑
  • 美白効果
  • アンチエイジング
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
これらの効果が期待できるハイドロキノンの効果を、もう少し詳しく解説していきます。

ハイドロキノンのシミへの効果

ハイドロキノンはシミの原因であるメラニン色素を抑えたり、メラニン色素をつくる細胞そのものを減少させる効果のある成分です。

高いメラニン抑制力でシミを予防する

ハイドロキノンはビタミンCよりも高いメラニン抑制力があり、今からできるシミを予防することができます。

シミは紫外線などの刺激によりメラニンが生成され、過剰につくられ蓄積することによってシミになります。

ハイドロキノンは、メラニンの元となる”チロシナーゼ”の働きを抑制することでメラニン生成を防ぎ、シミを予防できるのです。

ハイドロキノンの働き01

既にできてしまっているシミを薄くする

ハイドロキノンには、美白有効成分である「アルブチン」の100倍のメラニン還元力があります。

メラニン還元力とは、日焼けなどシミの原因になる黒色化したメラニン色素を元の薄い色に戻そうとする作用です。

その還元作用によって、今あるシミを薄くすることができます。

ハイドロキノンの働き03

新しいシミができにくくなる

ハイドロキノンには、メラニンをつくるよう指示を出す「メラノサイト」を減少させる効果もあります。

メラノサイト自体が減少することによってメラニン生成も減り、新しいシミができにくくなるというメカニズムです。

ハイドロキノンの働き02

ハイドロキノンとの併用をおすすめされるトレチノインとは?

ハイドロキノンは単体で使用するよりも、浸透を良くするため「トレチノイン」と併用したほうが効果が高いことで知られています。

トレチノインとは、ビタミンA(レチノール)誘導体のことで米国では皮膚の若返り薬として使用されている成分です。

もともと血液中にある成分で、アレルギー反応を起こす心配がなく、以下のような効果があります。

トレチノインの効果
  • 皮膚の角質を剥がす
  • メラニン色素を排出する
  • コラーゲンの分泌を高める
  • 皮脂の分泌を抑える
  • 皮膚をみずみずしくする

皮膚のターンオーバーを促し、表皮を通常より早く剥がす作用があるトレチノインと、ハイドロキノンがもつメラニン生成抑制や還元力によりシミや黒ずみを治していきます。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
トレチノインは、しわやニキビにも有効な成分ですが、肌への刺激が強いので、基本的には医療機関での購入になっています。
レチノール配合化粧品

化粧品の配合成分に「レチノール配合」と記載されているものもありますが、医療機関で処方されるトレチノインの100分の1程度の作用しかありません。

ハイドロキノンの使い方

顔にクリームをつける

取り扱いのルールを守らなければ、副作用の危険があるハイドロキノン。

ここでしっかり使い方を把握しておきましょう。

【手順】ハイドロキノンの基本の使い方

ハイドロキノンの使い方
  1. クレンジング
  2. まずはクレンジング剤でメイクをしっかり落とします。


  3. 洗顔
  4. 次に、よく泡立てた洗顔料で顔全体を優しくなでるように洗い、ぬるま湯ですすぎます。洗顔料はできるだけ刺激の少ないものがおすすめです。


  5. 化粧水
  6. 洗顔後は化粧水を顔全体につけて保湿します。皮膚科でハイドロキノンを処方してもらうときは、一緒にビタミンCローションが処方されることが多いようです。


  7. ハイドロキノン
  8. シミの気になる部分にハイドロキノンを薄く広げ、指で重ね塗りします。※顔全体に塗らない


  9. 保湿クリーム
  10. ハイドロキノンを塗った部分以外に、美容液や乳液・クリームを塗って保湿します。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ハイドロキノンの基本の使い方と、化粧品に配合されるハイドロキノンの使用方法は異なります。ハイドロキノン配合化粧品を使用する際は、説明書に従って正しく使用しましょう。

ハイドロキノンとトレチノインを併用する場合の使い方

次に、ハイドロキノンとトレチノインを併用する場合の使い方について説明します。

使い方の手順
  1. トレチノインを塗る
  2. 洗顔後、化粧水を顔全体につけて、少し乾いた肌にトレチノインを気になる部分に、綿棒などを使ってピンポイントで薄く塗ります。


  3. ハイドロキノンを塗る
  4. トレチノインを塗って2~3分待ち、乾いたのを確認してからハイドロキノンをトレチノインより広い範囲に塗ります。
    ※トレチノインを塗っていない部分から内側に向けて塗ること(逆だとトレチノインを広げてしまう)


  5. 保湿する
  6. トレチノインとハイドロキノンを塗った残りの部分に、美容液や乳液・クリームをつけて保湿する。


  7. 日焼け止めを塗る
  8. ハイドロキノンを夜だけ使用する場合もありますが、朝も使用する場合は必ずSPF20以上の日焼け止めを塗って紫外線対策を徹底します。
    ※1日の使用回数は、朝と夜の2回使用する場合と夜だけ使用の場合があります。きちんと医師の指示に従いおこないましょう

また、トレチノインを長期使用すると、肌に耐性ができて効かなくなってしまうので休み期間が必要です。

ハイドロキノンとトレチノインを併用して4~8週間経ったら、トレチノインだけお休みして(医師の指示に従う)、その間もハイドロキノンだけ1ヵ月続けます。

この1クールを医師の指示に従って繰り返すことで、シミが改善されていくでしょう。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
とにかくシミを徹底改善したいなら、内側のケアも一緒にすることがおすすめです。シミへの効果が高まりますよ。

https://link-ag.net/beauty/simi-nomigusuri8

ハイドロキノン配合の化粧品3選

ここでハイドロキノンが配合された化粧品を紹介していきましょう。

アンプルール|ラグジュアリーホワイトコンセントレート HQ110

 AMPLEUR(アンプルール) ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110
価格
容量
スキンケアの種類
11,000円
11g
美容液
ハイドロキノンの種類
ハイドロキノンの濃度
使い方
新安定型ハイドロキノン
4%
ポイント使い
全成分
ジメチコン、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、DPG、セタルコニウムクロリド、ハイドロキノン、BG、ビサボロール、水、エチルセルロース、カンゾウ根エキス、ムラサキ根エキス、チオクト酸、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、フェノキシエタノール、香料

アンプルールのラグジュアリーホワイトコンセントレートHQ110は、新安定型ハイドロキノンを4%配合したポイント用美容液です。

肌の一点にしっかり密着するハードジェルタイプで、気になるシミに集中アプローチ。

洗顔後で化粧水をつける前に使用します。

また、特殊なエアレスポンプに入っており、空気に触れることなく最後まで衛生的に使用できるところもおすすめです。

外から雑菌が侵入しない構造
RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
アンプルールのスキンケア一式がセットになったトライアルキットは、税込み1,500円の送料無料でお得に試せますよ。

アンプルール|ラグジュアリーホワイト ローションAO II

アンプルール|ラグジュアリーホワイト ローションAO II
価格
容量
スキンケアの種類
5,500円
120ml
化粧水
ハイドロキノンの種類
ハイドロキノンの濃度
使い方
新安定型ハイドロキノン
不明(2.5%以下)
顔全体
全成分
水、ラフィノース、ポリソルベート60、BG、ペンチレングリコール、グリセリン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、アルギニン、マンニトール、グルコン酸Na、ラウロイルラクチレートNa、PCA-Na、加水分解コラーゲン、ハイドロキノン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、ゲンチアナ根エキス、クズ根エキス、グルコシルルチン、プラセンタエキス、アロエベラ葉エキス、グリチルリチン酸2K、クロレラエキス、コレステロール、水添レシチン、セラミドEOP、セラミドNP、セラミドAP、フィトスフィンゴシン、フェルラ酸、ワルテリアインディカ葉エキス、キサンタンガム、ダイズステロール、3-O-エチルアスコルビン酸、アリストテリアチレンシス果実エキス、ブドウ葉/種子/皮エキス、レスベラトロール、ムラサキ根エキス、チオクト酸、カルボマー、シクロデキストリン、デキストリン、セタルコニウムクロリド、クエン酸、クエン酸Na、エタノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、香料

ハイドロキノンを顔全体に使って顔全体の美白効果を狙いたい!という方におすすめなのが、新安定型ハイドロキノンが配合されている「ラグジュアリーホワイトローションAOⅡ」。

純ハイドロキノンとに比べると、3分の1程度の配合濃度になり即効性は期待できませんが、低濃度配合なので朝晩のスキンケアで顔全体に使えます。

他にも、美白有効成分であるビタミンC誘導体や、保湿成分を贅沢に配合した化粧水なので、敏感肌だけどハイドロキノンを使ってみたいという方にもおすすめです。

朝のスキンケアで顔全体に使えるアイテムなので、その分日焼け対策をしっかりおこなうことを忘れずに!

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
先ほど紹介した同メーカー「アンプルール」の化粧水です。セットで使うことで更に効果を実感できるはずですよ。

KISO|ハイドロクリーム PHQ-2

KISO|キソ ハイドロクリームPHQ-2
価格
容量
スキンケアの種類
1,210円
30g
ポイントクリーム
ハイドロキノンの種類
ハイドロキノンの濃度
使い方
純ハイドロキノン
2%
ポイント使い
全成分
水、ラウリン酸メチルヘプチル、グリセリン、ステアリン酸グリセリル、プロパンジオール、ベヘニルアルコール、ペンチレングリコール、ハイドロキノン、(C12-16)アルコール、PEG-60水添ヒマシ油、パルミチン酸、ホホバ種子油、レシチン、ベヘン酸グリセリル、オクタステアリン酸ポリグリセリル-6、グリチルリチン酸2K、ヒアルロン酸Na、ポリクオタニウム-51、ツボクサエキス、オウゴン根エキス、イタドリ根エキス、カンゾウ根エキス、チャ葉エキス、ローズマリー葉エキス、カミツレ花エキス、ラベンダー油、トコフェロール、酢酸トコフェロール、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、キサンタンガム、エチルヘキシルグリセリン、BG、フェノキシエタノール

ハイドロキノンの種類や濃度が選びたい方におすすめなのが「KISO」のハイドロキノン化粧品です。

「安定型ハイドロキノン」と「純ハイドロキノン」を、濃度で選ぶことができます。

安定型ハイドロキノン
  • 2%
  • 5%
  • 10%
純ハイドロキノン
  • 2%
  • 5%
  • 8%

敏感肌には低刺激で優しい付け心地になっている「安定型ハイドロキノン」、即効性を期待する方には「純ハイドロキノン」がおすすめです。

濃度を選べるところが魅力!初めての方は安定型ハイドロキノンの2%からはじめてみて、様子を見ながら濃度を上げていくと良いですね。

【番外編】旭研究所|業務用ハイドロキノン 原液5%

旭研究所|ハイドロキノン業務用
価格
容量
スキンケアの種類
1,580円
10g
美容液
ハイドロキノンの種類
ハイドロキノンの濃度
使い方
純ハイドロキノン
5%
ポイント使い
全成分
水、グリセリン、ハイドロキノン、フェノキシエタノール、クエン酸Na、ピロ亜硫酸Na、カラメル、クエン酸

旭研究所の「業務用ハイドロキノン」は、その名の通り病院に提供しているハイドロキノンの原液です。

専門機関向けに開発されたハイドロキノンのため、化粧品用に開発された「安定型ハイドロキノン」や「新安定型ハイドロキノン」とは異なる「純ハイドロキノン」を5%配合しています。

ハイドロキノンの違い

薬事法改定により、一般でも販売できるようになったことから全国のドラッグストアに導入されているハイドロキノンです。

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
どちらかと言うと上級者向けのハイドロキノン。値段も手ごろで手に入りやすいですが、原液で濃度も高いので使用には十分に気を付けましょう。

ハイドロキノンの副作用と注意点

ハイドロキノンの副作用と注意点

ハイドロキノンは強力な美白効果をもちながら、肌への刺激が懸念されることもあり、厚生労働省に未だ認可されてません。

効果の期待はできますが、使用方法を守らなければ副作用の危険がある、取り扱いに気をつけなければならない成分です。

ハイドロキノンで肌が赤くなったら?

ハイドロキノンを使用して肌が赤くなったりかゆみが出ることもあります。

その場合は使用を中止し、医療機関を受診しましょう。

自分の肌に合っているか確かめるために、まずはパッチテストをおこなっておくと安心です。

パッチテストのやり方
  1. 腕の内側などに、ハイドロキノンを塗った絆創膏を貼る。
  2. 張ったまま24時間待ち、赤みやかゆみが出ていないか肌の状態をチェックする。
    ※プラス1日長く張り続けて様子を見るとさらに安心です。
パッチテスト

要注意!濃度6%以上で白斑の危険性あり

ハイドロキノンで特に気をつけたい副作用が「白斑」です。

白斑とは、皮膚の色素が抜けたようにまだらに白くなる症状で、6%以上の高濃度ハイドロキノンを使用すると白斑のリスクがあると言われています。

今のところ5%以下で白斑になったという報告はありませんが、低濃度でも長期間使用すると白斑のリスクが上がるので、ハイドロキノンの長期使用は禁物です。

ハイドロキノンの高濃度使用、又は長期使用は絶対にやめましょう。

ハイドロキノンモノベンジルエーテル

永久に肌の色素を脱色してしまうほど強力な漂白作用をもつ成分で、副作用のリスクが高く日本の化粧品に使用することは禁止されている成分で、「ハイドロキノン」とは別物。

ハイドロキノンで逆にシミが濃くなる!?

高い美白効果をもつハイドロキノンですが、気をつけなければシミが濃くなる可能性があります。

それは、ハイドロキノンは紫外線の刺激を受けやすく、逆にシミを濃くしてしまうからです。

そのため、ハイドロキノンを使用している期間は紫外線対策を念入りにしなければなりません。

SPF20以上の日焼け止めを使用し、なるべく紫外線に当たらないように過ごしましょう。

保存方法や使用期間に気を付ける

ハイドロキノンは熱と光に弱く、長期保存が利かないため、冷蔵庫などの冷暗所での保管が必須です。(化粧品に商品化されているものはメーカーの指示に従う)

劣化したハイドロキノンを使うと美白効果が落ちるだけでなく、かぶれなどの副作用が起きる危険性もあるので注意しましょう。

ハイドロキノンのQ&A

ハイドロキノンのQ&A

Q1.ハイドロキノンはどんなシミにも効くの?

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
A.ハイドロキノンは効くシミと効かないシミがあります。

ハイドロキノンは肌の漂白剤と呼ばれており、一見どんなシミにも効きそうですが、真皮(皮膚の深い部分)に及ぶシミには効果がありません。

効くシミ 効かないシミ
・老人性色素班
・そばかす(雀卵斑)
・炎症性色素沈着
・肝斑
・脂漏性角化症
・太田母斑など

Q2.ハイドロキノンはどのくらいで効果が出るの?

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
A.低濃度で長くて半年、高濃度だと数週間で効果がでます。

ハイドロキノンの効果は濃度によって効果の出かたに違いがありますが、低濃度でも半年ほどで効果を実感できるようです。

濃度 効果が出る目安期間
1~3%
3ヵ月~半年
4~5%
数週間から3ヵ月
6%以上
数週間~

Q3.ハイドロキノンはちくびにも使えるって本当?

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
ハイドロキノンは乳首にも使えます。

ハイドロキノンは医療機関で、ちくびの黒ずみを解消する治療にも使われています。

この場合も、ハイドロキノンとトレチノインを併用させると効果的です。

医師の処方に従いながら、自分でケアしていきます。(通院必須)

トレチノインは妊娠中も使える?

トレチノインは妊娠の可能性がある方や妊娠中・授乳中の方は使用できません。妊娠中や授乳中にちくびの色が気になる方も多いですが、トレチノインは使用できないと覚えておきましょう。

Q4.ハイドロキノンは顔全体にも使える?

RecoRepo
編集部
RecoRepo
編集部
A.顔全体に使えるものと、使えないものがあります。

基本的に、皮膚科で処方してもらうハイドロキノンは濃度が高く刺激が強いため顔全体には使えません。

ですが、ハイドロキノンが低濃度配合されている化粧品なら顔全体に使えるものもあります。

ハイドロキノンを顔全体に使いたい方や敏感肌の方は、ハイドロキノンの配合濃度が低い化粧水を選ぶと顔全体に使えますよ。

ハイドロキノンのまとめ

目の下にクリームを塗る

いかがでしたか?

ハイドロキノンは美白効果の高い成分ですが、使い方を間違えると危険な副作用を起こす可能性のある成分です。

使用方法を必ず守り、注意しながら使用していきましょう。

ハイドロキノンの使い方のおさらい
  • ハイドロキノンは洗顔後のきれいな肌に使う
  • トレチノインと併用する場合はトレチノインが先
  • トレチノインが乾いてからハイドロキノンを塗る
  • ハイドロキノンはトレチノインより広めに塗る
  • 1日の使用回数は医師の指示に従う
  • 朝使用した場合は紫外線対策を徹底する
商品画像 アンプルール|ラグジュアリーホワイトコンセントレート HQ110 アンプルール|ラグジュアリーホワイト ローションAO II KISO|ハイドロクリーム PHQ-2 旭研究所|業務用ハイドロキノン 原液5%
商品名 アンプルール|ラグジュアリーホワイトコンセントレート HQ110 アンプルール|ラグジュアリーホワイト ローションAO II KISO|ハイドロクリーム PHQ-2
旭研究所|業務用ハイドロキノン 原液5%
スキンケアの種類 美容液 化粧水 ポイントクリーム 美容液
ハイドロキノンの種類 新安定型ハイドロキノン 新安定型ハイドロキノン 純ハイドロキノン 純ハイドロキノン
ハイドロキノンの濃度 4% 不明(2.5%以下) 2% 5%
使い方 ポイント使い 顔全体 ポイント使い ポイント使い
価格(税込)
11,000円/11g
5,500円/120ml
1,210円/30g
1,580円/10g
詳細
ABOUT ME
かのん
【栄養士、調理師、アロマコーディネーター】 健康と美容に関する仕事に従事してきた自他ともに認める健康オタク。 ”真の美しさは心と身体が健康であるとき”と信じているので、健康に対しての探求心はとどまることを知りません。 常に、「自分の身体が喜ぶこと」を選んだ生活を実践しています。 《肌質:普通肌》 《肌悩み:毛穴(いちご鼻)、シミ》